So-net無料ブログ作成
検索選択

『しおんの王』全8巻 [マンガ]



しおんの王(1) (アフタヌーンKC)

しおんの王(1) (アフタヌーンKC)




ただの将棋マンガなのかと思って読み始めたら
将棋サスペンスだった『しおんの王』。

幼い頃両親が目の前で殺されたショックで
失語症となってしまった少女・紫音。
女流棋士としての道を歩み始めた彼女に
事件の影がせまる…。

犯人がカゲの状態で現れるシーンが
名探偵コナンの数十倍怖いw

話の流れも面白くてぐいぐい読ませられたし
展開も「おお、そうくるか」という方向に向かったりもしたけれど
犯人の動機がちょっと弱いような。

今wikiでチェックしたら原作が林葉直子だったのね。
実際に将棋の世界で生きる人の書いた話だと思うと
納得度が増すし、ちょっとぞわっとするものがあるな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。