So-net無料ブログ作成
検索選択

『アメリカの小学生はどう英語を覚えるか』 [英会話]



アメリカの小学生はどう英語を覚えるか

アメリカの小学生はどう英語を覚えるか

  • 作者: メアリーベス スーザ
  • 出版社/メーカー: はまの出版
  • 発売日: 1998/05
  • メディア: 単行本



この間読んだ『アメリカンスクールはどう英語を教えているか』がとてもよかったので、
姉妹本みたいなこの本も読んでみた。
この本の著者はアメリカ人の教師で、
アメリカの学校で自分がどのようにクラスを教えていたか
アメリカの小学校のシステムなどを
日本の学校と比べて紹介している。
(著者は日本で英語を教える仕事も長い)

よく、日本の学校で習う
"How are you, today?"
"I'm fine, thank you, and you?"
"Me, too. thank you."
というやりとりに関して批判をする人は多くて
それはこの著者も同じ意見なんだけれど

例えば英会話のクラスなどで
"How are you?"と聞かれて
"So-so"とか"Not good"とか答える日本人をみると
私は常々、それってどうなの?と思っていた。
なんていうか、日本語で挨拶を交わす時
「元気〜?」って聞いて、
まあ、すっごく仲良しさんなら
「いや、それがさー、昨日から具合悪くて…」
というようなネガティブな返事もあるだろうけど
そうでもない相手に「体調が悪いです」とか「あんまりよくない」
って返されてもな、社交辞令的にどうよ、という気持ちがぬぐえなかったのだ。

だから自分が答えるときで、体調がよくない時などは
"I'm ok,"(まあまあよ)とさらっと答えるとか
"Not bad, ...but actually I'm a little under the weather today."
(まあまあよ、…でも、実をいうと、今日はちょっと体調が悪いの。)
"Good! but a bit tired."
(元気だよ!でもちょっと疲れちゃった。)
みたいな答え方をすることが多い。
うそついて元気いっぱい!って答えちゃうと、
英会話レッスンだと先の話とのつじつまがあわなくなるから
一応調子悪いことには触れる、って感じ。

で、以前どこかのサイトで、
ネイティブの英会話講師が同じ意見
(How are you?の返事で調子良くないとかありえないから!みたいな)
を書いているのを見かけたときは嬉しかったもんだが
この本でも同じようなことが書かれていて、
こういうのを、もっと、ちゃんと教えないと!
と、改めて思った。

だって、一応軽く検索して確かめたら
「Fineばっかりなんてダメ。so-soとか言った方がいい!」とか
英会話初心者にアドバイスしてる日本人たくさんいるんだもん…。
まあ、so-soはnot very good not very bad(よくも悪くもない)だから
適切なんだろうけど、
なんとなくネガティブな印象を感じて
個人的にあまり好きじゃない。
(so-soっていう表現が一周して日本人っぽい言い回しの印象があるからというのもある)


以下、本文より一部抜粋
『挨拶で調子をたずねられたときに、
自分の状態をこまごまと説明してはいけません。
日本語でも「いかがですか?」と聞かれて、
「はい、今朝からどうも熱がありまして」なんて、
病院へ行って医者に聞かれた場合以外は答えません。』
『挨拶で相手を困らせてしまったり、
心配させてはいけないのです。
このような挨拶のしかたや礼儀については、
小学校のうちから教えられることです。』

と、いうわけで、
判で押したような"Fine, thank you, and you?"もいかがなものかと思うが
"I feel bad"や"I'm sick"に比べたらむしろ丁寧な返しなんじゃないのか、
と、私は思うのだ。


本の中では、
子供たちが喜びそうなレッスンアイデアがいっぱい紹介されていて
日本で子供に英語を教える時に
そのまま使うのがむずかしくても
アレンジすれば結構使えそうなものがたくさんあって
読んでるだけでもワクワク。

あと、
体験型のアメリカの学校のシステムについての記述がおもしろくて
(社会見学でサーカスのパレードを見にいったり病院の見学をしたり)
こういう体験の積み重ねで大人になっていくんだな、と思うと
アメリカ人のメンタリティがちょっとわかりやすくなった気がした。

日本の教育システムには日本なりのいいところがたくさんあると思うので
アメリカ式が全部手放しでいいとは全然思わないんだけれど
部分部分に取り入れられたら素敵よね、と思う教育のあり方を感じた。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。